So-net無料ブログ作成
検索選択

VSギンギモギン [雑記]

2009年も、もう終わろうとしています。
しかし、私には決着をつけるべき相手が残っていました。
そう、銀色のアイツです。
ヤツを倒さないことには、年越しの「どん兵衛天そば」ものどを通らないというもの。

いざリベンジに出陣!!
今回のディナシーのcherrybombはLv22、さすがにこれなら負けることはないでしょう、否、負けるわけにはいかないのです!

あいかわらずのブヒブヒロード、Stage10は長いですね。
最終ステージまで到達し、外野の雑魚さんには消えていただきました。
では、はじめましょうか。
まずは試合前の挨拶。
20091231-162053.png

こっちが頭を下げてるのに、ケツを向けるとはなんたる無礼者!
もはや容赦はしない!

近距離と中距離で攻撃をかわしつつ、近距離技のスターダストダメージを与える。
そして。。。。
20091231-162155.png
みごと撃破!!

よし、これでもう今年思い残すことはない。
さて、年越しの熱燗でも用意するかな。

サラマンダー [雑記]

少し前に「清め油」というアイテムをゲットしたのです。
「見たことないアイテムだなぁ」と思って、とりあえず取っておいたんですが。
item.PNG

ふとカーソルを合わせてみたら、「沢山集めればサラマンダーの円盤石獲得」と書いてある!!
おお、そんなすごいものだったとは!!

ただ、いつどこでゲットしたのかが思い出せない。。。。

でもそこは便利なネット社会、ググったら見つかりましたよ。
ユキタナバルのレアモンである「グレンタン」から、たまにドロップするようです。
例の「グ*ムリン」のパクリモンスターですね。(笑)

あと、今回ググったおかげで、なかなかよくまとまったwikiを発見!
こちらです、参考情報としてURLを載せておきます。
http://wikiwiki.jp/mf-lagoon/

BP実験もどき? [雑記]

カテゴリーを雑記にしたのは、実験と呼ぶほどの内容ではないからです。
試してみたのは、「PTで狩りをする」のと「ひとりで狩りをする」のとでは、どちらが多くBPを得られるのか、ということです。

んで、さっそく結果。(はや!)

PTで挑んだ場合
20091227-144115.png

ひとりで挑んだ場合
20091227-145703.png

ひとりの方が倒した敵の数が多いので、得られるBPも多いのかと思ったんですが、結果は逆でしたね。

ひとりの方が少ない要因として考えられるのは、遠征時間が長いことと受けたダメージが多いこと。
このあたりの数値の兼ね合いで、プラス要素とマイナス要素があるんでしょうね。
もっとデータを集めて検証すれば、いろいろみえてくるんでしょうけど、メンドクサイのでやめます。(笑)

というか、最初はディナシーで「コケブタの小島」でやろうと思ったんですよ。
ウチのディナシーのcherrybomb、普段は「ちぇりこ」って呼んでるんですけど。(笑)
たしかまだLv18くらいだったと思います。
この「ちぇりこ」が、ひとり果敢に挑んだわけですよ。

あなたはひとりでコケブタの小島に挑んだことがありますか?
もし無いのなら、悪いことは言わねぇ、お若ぇの、やめときなせぇ。

とりあえず、飽きます。
全部で10ステージ、ひたすらブヒブヒブヒブヒ。。。。。
景色が変わらないのさ。
カレーが1週間毎食続いたような気分ですわ。

でもまあなんとか、最終ステージまでは到達しましたとも、ええ。
最後は銀色のヤツとのタイマン勝負となりました。
ギンギモギン、なんて安易なネーミングなんでしょう。

こちらが攻撃を仕掛けると、ギンギモギンはさりげなく近づいてきましたよ。
「I get you bady, I need you baby,I want you baby, Right on!」と言いながら。
(言ってません)

「コケブタの小島」はフィールドが狭いので回避が難しく、何度か攻撃を受けた結果、最後はちぇりこの「きゃぁぁぁ!」という声が響きわたりましたとさ。
銀色野郎め、いつかリベンジしてやるからな、ちくしょう、覚えてやがれぇぇぇぇぇぇぇ!!。

※ネタの意味がわからない若い方は、おとーさんおかーさんに聞いてみてね♪

自己紹介 [雑記]

いまさらですが、自己紹介です。(^-^;

戒ゑ(カイエ)です、中身はオッサンです。
どのくらいオッサンかというと、実の息子がハタチだったりします。(笑)
主食はアルコールです、休み前夜はヨッパでプレイしてます。

普段は1チャンネルで、その場PTで遊んでます。

一応自分だけのギルドを作っていて、将来的には本当にメンバーを集めてちゃんとした(?)ギルドにしようかな?などと思ってたりします。
ちなみにギルド名は「SilentSong」で、「自分の心の中に流れている歌」というような意味でつけました。
他の人には聞こえないけれど、自分には確かに聞こえている歌、みたいなイメージです。
いつかは、「気楽にのんびりアフォな話ができるギルド」にできたらいいなぁ、なんて思ったりしてます、まあまだ先の話ですけどね。(^-^)

あとは今の相棒たちを紹介。

第1号は、マムーの「pao」 レベル16
pao.PNG

マムーは技の燃費がちと悪いです。(笑)
大技を覚えても、消費ガッツ量が多くすぐガッツブレイクになってしまうので、近距離小技の「大牙殴り」と最初からある中距離小技の「突進」くらいしか使ってません。
それから、技の使用条件に「サポート150」とか「器用200」とかあって、覚えても使えない技がいくつかあります。
大器晩成型なんでしょうね。

続いて、ディナシーの「cherrybomb」 レベル20
cb.PNG

cherrybombと聞いて、ランナウエイズが思い浮かんだ方は同世代ですね。(笑)

初代pao君を抜いて、いまやウチの主戦力となっています。
というか、ディナシー使ってるプレイヤーの多いこと!
たまにPT全員ピクシー種だったりしますね。
ピクシー種で残念なのは、サイズが小さいこと。
顔をアップで見たいのに。。。。(^-^;

そして3体目、ハムの「チモシー」 レベル9
timo.PNG

この子はまだ育て始めたばかりです。
3体育ててしまうとディスク再生が出来なくなってしまうので、育てるかどうか迷ったんですけどね。
本サービスが始まったら、持てるモンスターの数も増えるだろうと期待して育て始めました。
運営さん、よろしく!

こんな感じで、ゆるーく遊んでます。
とりあえず「休日前夜はヨッパ」という点だけ覚えておいていただければ。(笑)

瘴気クリアできん [雑記]

アプデでボスがやたら強くなったようで。
公式HPのp知らせには
「一部のボスモンスターにて、バランスの調整を行いました。」
と書いてます。

調整ですか。
『調整』の意味を調べてみたら
「ある基準に合わせて正しく整えること。過不足などを正してつりあいのとれた状態にすること。」
とありました。

今回のは調整ミスだと思いますが。。。。
今の状態でムーを倒そうと思うと、Lv20クラスのPTじゃないとキツいんじゃないの?
次のアプデで見直しが入ることを祈りましょう。

それと、スエゾーとプラントが出るようになったのはいいけど、どうやらCDから出てくるモンスターも変わってるようですね。
正式オープンまでは、どのモンスターが出るか調べても無駄なのかもしれませんね。

なんにせよ、持てるモンスターの数を増やしてもらわないと、ディスク再生ができません。
いろんなモンスターを日替わりで育てたいんですが。。。。。

オープン待ち [雑記]

プレオープンとは、お店などが正式オープンする前に、関係者などを招待してお披露目すること。
正式オープンではないので、まだ間に合ってないところもある訳ですな。

モルディさんのマーケットは、いわゆるフリマになるんでしょうね。
あれができれば、今の売り買いチャットが流れまくる状態も解消するでしょう。

それよりなんと言っても、持てるモンスターが三体というのをなんとかしてもらわないと。
まさか正式オープン後も三体なんてことはないと思うが。。。。
最低でも8は欲しい。

正式オープンが年明けになるのは、まず間違いないでしょう。
いつになるのかな?

ディスク再生考察 [ディスク再生]

ディスク再生について、疑問に思っていたことを調べてみました。
なお、今回の調査は、一般ブリーダーでディスク再生プラスを取得済みの状態で行ったものです。

1、同じディスクを何度か再生すると数値は変動するのか?

プレステ版のモンスターファーム2では、再生のときに「モンスターの好きなもの」がランダムで変化しました。
MFLでも数値がランダムで変化したりするのか調べてみました。

結果は、数値は変化しない、です。
まあこのへんは、なんとなく予想できましたね。(笑)

2、データを記録していないCD-Rからもモンスターは生まれるのか?

MFLでは市販のCD、DVDだけでなく、データを記録したCD-Rからもモンスターが生まれます。
ディスク再生の画面には、「市販のCD・DVDしか読み込めません」と書いてありますけど。(笑)
では、まったくデータを書き込んでいないCD-Rメディアでディスク再生したら、モンスターは生まれるのか?

やってみたら、ちょっと意外な結果が出ました。

まず、CD-Rをセットした時点で、「データの読み込みに失敗しました」とは言われます。
こちらの画面です。
20091218-205645.png


そのまま進めると、アンテロさんが誕生しました。(笑)
20091218-205800.png

というわけで、データを記録していないCD-Rからもモンスターは生まれます。

3、モンスターのパラメータ値合計に違いはあるのか?

当然ながらディスクによって、生まれてくるモンスターのパラメータ値は変わります。
では、その合計値はどうなのか?
同じモンスターなら合計値は同じで、振り分けの比率が違うだけだったりするのか?
というところを見てみました。

今回再生したデータの一部です。
No.名前ちからかしこさ器用集中忍耐力精神力サポート合計
1アンテロ33292933392939231
2アンテロ29363629362929224
3アンテロ23333333334233230
4キキモ23373025263434209
5キキモ34412828293122213
6キキモ34412828293122213
7キキモ23493425293128219
8ココノ25412819314031215
9クエルノ33252828412929213
10クエルノ48281726383333223
11コルヌー38262626411938214


見て分かるように、同じモンスターでも合計値に差があります。
たとえば9と10のクエルノを比較すると、合計値で10の差がありますね。
当然、10の方が上回っている部分が多いです、器用が低いのが気になりますけど。

最終的にどちらを選ぶかは、育成の仕方次第ですが、合計値は選ぶときの参考にはなりそうです。

また、5と6のキキモはまったく数値が同じです。
ということはつまり、パラメータ値選択には何パターンかの決まったテーブルがあって、そこから選択されていると思われます。

てなわけで、今回の調査はここまで。
また何か気になることが出てきたら調べてみますね。

プレオープン開始♪ [雑記]

さてと、いよいよ始まりましたね。
ひとまず神殿が使えるところまで進めて、円盤再生で遊んでみました。
やっぱり再生は楽しいですね!
何が生まれるかワクワクします。

ストックしておけるモンスターが2体しかないのはちょっとさみしいが、きっとブリーダーランクを上げれば増えるんでしょう。

ライガーで青いのと緑のがでました。
色ちがいはステータスが高かったりするんだろうか?
メモとるの忘れてたので不明ですが、ま、そのへんはこれからゆっくり調べていけばいいさ。

ひとまず週末まではレベル上げだな。
そのあと少しずつ調べていこう。

てか、Wikiを見ればいい話なんだけど、例のキャンペーンのおかげで中身のないWikiが乱立してて調べにくいんですが。
比較的まとまってるWikiの情報があれば教えてください。


とりあえず、βの景品貰い忘れてたので、取りにいかないと。(笑)

(追記)
ご褒美は1月末のようですね。(^-^;

β2次 [雑記]

今回は参加者が少なかったですねー。
平日ということで、仕事がある人は1~2時間しかプレイできないわけだし、内容もオープニングからのやり直しになるから、しょうがないんだろうけど、まあ少なかった。

私も仕事から帰って、20時過ぎからクライアントソフトのダウンロードを始めて、プレイ開始が20時半ごろ。
本来なら1時間半で終了なのだが、恒例(笑)の緊急メンテがあったおかげで1時間延長となり、なんとか神殿まで進められました。

とにかく人が少ないので、チャンネル1以外ではPTを組む相手がいない状態でしたね。(笑)

デーボのところで、PT参加者の名前がグレーアウトになって、「メンバーがまだそろってません」みたいなメッセージが出たのは、緑のエリアに入っていないメンバーを表してるのかな?
あれはちょっとわかりにくい気がした。

あと、β1次とは、CD再生ででてくるモンスターが変わってましたね。
生まれるモンスターを追加した結果なんだろうけど、これってオープン後はどうなるんでしょう?
アップデートでモンスターの種類が追加されたら、CDから生まれるモンスターが変わってしまうのでしょうか?
もしそうなら、CDごとに生まれるモンスターを調べておいても、アップデートのたびにチャラになったりするのかな?
それとも、今公表されてる種類以外のモンスターが増えることはないんだろうか?
ま、それはそれで楽しいかもしれませんけどね。

オープン待ち [雑記]

βテストが終わって、遠足の日を待ちわびる小学生のような気分でオープンを待っています。(笑)

今回のβテスト参加者のうち、休止前のオンライン版経験者とそうでない人の割合って、どんなもんなんでしょうね?
私は休止前はプレイしていないので、なにもかもが新しい記憶として入ってきます。

前作をプレイした方は、「ここは前の方がよかった」とか、「ここは改善された」とか、前作と比較して感じるところがあったでしょうね。
そのような視点での感想をお持ちの方、意見を聞かせていただけるとうれしいです。
また、そのような記事を書いてる方などあれば、拝見したいです。

βテストでは時間に制限があったので、本番ではもっとのんびりと、そしていろいろ試してみたいなぁ。
きっと、レベルが低いと再生できないCDもあるんでしょうね。
あと、最初はバグもあるでしょうね。(笑)

ま、それも楽しめばいいさ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。