So-net無料ブログ作成
検索選択

箱の中身はナンデスカ~♪ [雑記]

イダルボックスですが、みなさんは「古びたイダルボックス」に交換してから開けてますか?それとも「壊れたイダルボックス」のまま開けてますか?
私はほとんど、「壊れたイダルボックス」のままで開けてます。

最初は「古びたイダルボックス」に交換してたんですけど、交換したところでほとんど薬しか出ないし、多少確率がいい方で1回よりも、確率が悪くても5回楽しみがあったほうがいいかな?と思って。
「ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる」ってやつですね。

一応「古びたイダルボックス」からしか出ないアイテムもあるらしいけど、そう簡単には出ないでしょうし。

とりあえず「壊れたイダルボックス」からですが、円盤石がでました。
「アルトピクシー」「カブンチョ」「モリビトゴーレム」「ゲンキッチー」の4種です。

カブンチョ、こんなところで出るとは。
ユタキナバルでガタッチョを狩り続けた日々は何だったのか?

ゲンキッチーって、モッチー育て始めた矢先に出られても。。。。

装備品が欲しいんですけどね~。


ヨッパライと逝く遺跡ツアー [雑記]

ども、エコロジーなエロオヤジこと戒ゑです、こん○○わ。

休日前夜は基本的に飲酒プレイで、特に金曜の夜は一週間の仕事終わりということで、泥酔プレイ中であることが常です。(笑)
昨夜もそんな状態で、遺跡東口PTを廻しておりました。

シラフのときは、PTメンバーが集まったら「行きますね~」と声をかけるんですが、昨日はすっかり出来上がってたので、「いくぜ、野郎ども!」とか言ってました。(笑)
ノリのいい参加者がいらっしゃって、「おー!」と返してくださいました、とても楽しかったです。

PT召集のコメントも「玉砕上等、楽しくやりましょ!」だったと思います、てか、はっきり覚えてません。(^-^;

今夜もヨッパプレイとなりますので、ヨッパライと一緒に遺跡に逝ってみたい方はご参加ください。(笑)

おまけ)
頭ナデナデの風景。
IMG_0108.JPG

勘違いしてたー [雑記]

合成でシロブチイヤーを作ろうと思ってたですよ。
レシピは揃ったので、あとは材料集め。

シロブチイヤーは小型ニャー人形+獣の純結晶1個。
獣の純結晶は獣の結晶16個、獣の結晶は獣の皮8枚なので、獣の皮が128枚以上必要となります。
以上というのはティッキさんがたまに合成に失敗しやがるしてくれるためです。

実は前から集めてて、そろそろ終盤だと思ってたんですが。

自分で言うのもなんですが、私はちょっと抜けてるところがあるのです。(^-^;

どこで何を勘違いしたのか、「獣の皮」じゃなくて「毛獣の皮」を集めてました。

調べたら獣の皮は、ソルバノやトリタッカで出るようで、新入りのミンチ君でも、もはやあまり習熟度が上がらないのです。

そんなわけで、しょうがないので、漆水筒など作ってみましたが。。。
無題.PNG

なんか地味。。。

番外編 [雑記]

モンスターファームファンの中には、動物が好きな方が多いかと思います。
我が家にもペットがおりまして、それがこのコです。

IMG_0106.JPG

リアルハム、というよりリアルイエチョですかね。
名前は「ハナ」さんです、座敷ウサギです。(笑)

普段はわりとこんな感じでじっとしてることが多いですが、私がパソの前で居ると、ピョコピョコと隣に来て、鼻先でツンツンしてきたりします。
これは「ナデナデして!」という催促の合図なのです。

余裕があるときは撫でてあげるんですが、遠征中だったりするとちょっと困ります。(笑)

寒い時期は上の写真のように丸くなってますが、これが夏場の暑い時期だと、こんな感じになります。

暑いときの姿


拡張完了 [雑記]

倉庫と神殿枠の拡張アイテムを買いました。
いや~、倉庫が広いっていいですね。

神殿枠も増えたということで、新しいモンスターを誕生させましたですよ。
新しいモンスターというと、ヘンガー?ゴーレム?はたまたデュラハン??
いえいえ、このコです。

minti.PNG

はい、モッチー来ました~。(笑)
これで「ちぃぃぃぃぃ!」という声が聞き放題ですYO!

名前は「ミンチ」です。
モッチーなので、最後が「チ」で終わる名前にしようと思って考えました。
あと、もうひとつ理由が。。。。
それは、名前を後ろから読むと。。。。ね、美味しそうでしょ。(笑)

しばらくはこのコでアイテム集めて、ブリーダー装備でも作ってみようかと思ってます。
なお、合成にも失敗があります。
アイテム集めが大変なだけに、合成で失敗するとかなり凹みますよ。

失敗するとティッキが、「あちゃ~」って言います。
「あちゃ~」じゃなくて「ごめんなさい」と言え~!

難易度上がった? [雑記]

昨日はとりあえず遺跡に見学に行ったわけですが。。。。
遺跡には1回遠征に行っただけで、「これはもっとスキルを上げないと」と思い、その後は瘴気ループに移行しました。

ただ、今回はやたらと思念体が攻撃してくるのです。
最初は「たまたまかな?」と思ったのですが、何度もムー詣でを繰り返すうちに、これは明らかに思念体の攻撃パターンが変わったな、と思ったですよ。

考えられる内容としては
①思念体が攻撃に移る範囲が、アプデ前より広くなった。
②攻撃開始が、時限制になって一定時間が経過すると、遠くに居ても攻撃するようになった。
てなところか。
いずれにしろ、今回のアプデでテコ入れされたのは間違いないだろう。

要するに、ムー戦で左上に固まって思念体を避ける、という戦法への対策ということでしょうね。

そういえば今回のアップデート内容に、「敵モンスターの攻撃対象が切り替わるように変更」というのもありますね。
これはバイジャバで「一人がタゲ取って残りが攻撃」という戦法への対策でしょう。

これでまた、瘴気やバイジャバを攻略する楽しみが出来たということですね。

他にもサブクエも進めたいし、新しいモンスターも育てたいし、合成もしたいし、あー、やることがいっぱい!
これでいよいよ課金を始めます!
運営サマ、これからも楽しみにしてますよ~。

追記)
瘴気は、左上に固まる戦法は悪くはないようです。
正面で一人でいると、思念体の集中砲火を浴びることもあるので。
ただ、思念体はなるべく早く片付けた方が良いようです。

どうなったかな? [雑記]

家に帰るなりまずはプログラムのアップデートをしつつ、公式サイトをチェック

気になるところはいろいろあったんですが、特に気になってたのはFPの使い道と拡張アイテム

FPは遺跡の特定の場所に入るために必要なんですね、ふむふむ。
まあこれは納得。

そして拡張アイテム、課金なのは想定どおりだったが、効果がなんと永久!
これは
ちょっと意外でした。
倉庫の方は+20で最大4個ということなので、最大80個プラスできるわけですね。
神殿は+1が最大6個まで、ということは1キャラで10体まで持てるということか、ん~まだ少ない気はするが、まあこんなところか。
気になる値段が書いていないのでINしてチェック!
倉庫の鍵が1個550円、4個まとめて1980円。
神殿の鍵が1個360円、3個まとめて980円。
思ったより妥当な値段ですな、それを考えると太古の懐中時計は価格設定ミスですか?

ちなみに、1chが混雑してませんでしたが、大丈夫でしょうか?
さて、それでは見学にいってきまーす!

追記 一回ログオフしたら、ログインできなくなったよー!! ガ━(゚Д゚;)━ ン !!!
あ、入れた!!

P.S.
ギルドメンバー募集はまだ継続中です。
ギルド加入を考え中の方は、カテゴリー「ギルド」の記事(2月2日投稿分)をご覧いただき、ご検討ください。
ちなみに、まだ加入者ゼロです。(^-^;


スエゾーの謎 [雑記]

モンスターごとに装備できる場所が違いますよね。
スエゾーの場合は、頭と背中足首です。
装備した姿がこちら。
sue.PNG

頭と背中はいいんですが、そこは足首なのか?という疑問が。
唐傘お化けのように、一本足という設定ならばそれもアリかとは思いますが。

スエゾーの技に「しっぽアタック」というのがあるんですね。
となるとアレは、足ではなくて尻尾ということになってしまいます。

この疑問を解決するには、生物の進化について考えてみる必要があります。
進化の過程で、生物はその姿を変化させていきます。
たとえば、海に生活の場を移した哺乳類であるイルカなどは、手足が魚のひれのように変化しました。
特に、後ろ足は退化してヒレのような形になりました。

スエゾーの場合も、過去には2本の足と1本の尻尾があったと考えられます。
これが進化の途中で、足と尻尾が一体化し、今のような形になった、と考えれば。。。。
そうすれば、装備箇所が足首で、なおかつ「しっぽアタック」という技の名前も納得できますよね。

さらにもうひとつ、実はスエゾーの目はもともと2つあったものが進化の過程でひとつにつながったという説があります。
この説はこれまであまり有力ではありませんでしたが、近年、二つの目がひとつにつながる途中の形態のまま進化した例が発見されたことで注目されるようになりました。

しかもこの種は、進化の途中で人の言葉を覚え、人間とともに生活するレベルにまで達しているそうです。

そのスエゾー亜種ですが、とある街に住む「これでいいのだ」が口癖の男性とよく行動を共にし、たまにピストルを乱射するそうです。
この種の画像が見たい方は、「ホンカンさん」で検索するとよいでしょう。

なお、このスエゾー亜種ですが、大人の都合によりMFLには実装されない、とのことです。

※すいません、また妄想入りました。(^-^;

アプデ前 [雑記]

記事の内容が日によって全然違う戒ゑです、こんにちわ。
実は中の人は二人居るという噂が、あるとかないとか。(笑)

さて、大型アプデまで一週間を切りましたね。
以前から何度か書いてますが、私は今度のアプデが本当の意味での「正式オープン」だと考えています。
水泳に例えると、今まではプールサイドで準備運動をしていた状態で、いよいよこれから水に飛び込むところだと思っています。
まあ、若干準備運動が長かった感はありますけどね。(笑)

今はみなさん、遺跡に備えてレベルを上げたり、記石をあつめたりされてるんでしょうかね。
私はというと、サブキャラの酔迷をトレジャーハンターにして研究大成功率アップのライセンスを獲得するために、瘴気でBP稼ぎしてました。
とりあえず、トレジャーハンターにはなったけど、さすがにちょっと飽きてきた。(笑)

ところで、次回アップデートの内容の「倉庫枠拡張」「モンスター枠拡張」のアイテムについて思うところを少し。
おそらくは課金アイテムで30日間有効ということでしょうね。

「モンスター枠拡張」を課金にすることについては、不満の意見も出ているようですね。
まあここは難しいところですけどね、ただ「無料オンラインゲーム」と言っても、身入りが無いことにはゲーム運営も成り立たないので、まあしょうがないかなと思います。
問題は拡張される個数ですね、課金アイテムで拡張数が1個だったら、またユーザが去ってしまうでしょう。

拡張数がいくつなのか、そして価格はいくらなのか、ここをどう設定されてくるのかが気になるところです。
倉庫の方はおそらくページ単位の拡張でしょうね、これが1個単位だったらビックリですが。(笑)

ま、あと数日のお楽しみということで。

妄想劇場「VSマイヤさん」 [オフザケ]

※この物語は戒ゑの妄想による創作です。
内容は非常にくだらないので、広い心で笑いとばせる方のみご覧ください。


研究でなかなか獣の純結晶がでないため、研究資材の費用が馬鹿にならない戒ゑは、マイヤさんに直談判すべく研究室を訪れるのであった。

戒ゑ「こんにちはマイヤさん、お話があるのですが。」
maia.PNG
マイヤ「アタシには無いわ」

い、いきなりの会話拒否、負けるな戒ゑ、がんばるんだ!

戒「あ、あの、お話を聞いていただきたいのですが。」

マ「お茶が無いわね」


戒「はい?」

マ「アタシに話を聞いてもらいたいならお茶とお茶菓子は必須よ、そうねえアールグレイがいいわ。」

戒「そんな小洒落たもの、このファームにはありません。」

マ「ないなら買って来なさい!道具屋に行けば買えるわ。」

戒「道具屋ではそんな商品、扱って無かったと思いますが。」

マ「大丈夫よ、マイヤ様のご注文だって言えば売ってくれるわ。」

戒「そんなムチャな!」

マ「ごちゃごちゃ言ってないで、とっとと行きなさい!」

戒「はいー!」


戒「勢いに負けて出てきてしまった、とりあえず行ってみるか。」

miria.PNG
ミリーア「いらっしゃい、まいどでおなじみ、ミリーアちゃんの道具屋やで!」

戒「あの、アールグレイとそれに合うお菓子が欲しいんですが。」

ミ「いきなりMFLの世界観を無視した注文されたら困るなー、冷やかしやったら帰ってんか?」

戒「ですよねー、マイヤ様のご注文だって言えば売ってくれるとか言われたけど、無理ですよねー」

ミ「なんやパシリかいな、にーさんも大変やな、まあそういうことなら何とかしてやらんことも無いけど」

戒「え?何とかなるの?」

ミ「ミリーヤちゃんの流通ネットワークをナメたらあかんで、伊達にタウンの玄関口に店構えてへんっちゅーねん、その気になったらヤバいブツでも何でも調達してみせるで!」

戒「いや、別にヤバいブツは要らないんだが。」

ミ「まあちょっと待っとき、裏ルート駆使してすぐに揃えるさかい。」

戒「裏ルートって、あんた何者?」

数分後。。。。

ミ「お待たせ~、ご希望の品物、揃ったでー」

戒「おお凄い!助かったよ~」

ミ「ええってええって、困ったときはお互い様や!」

戒「いや~ホントに助かったよ~」

ミ「お代は20000SPで~す♪」

戒「えっ、ちょっ、高くない?」

ミ「にーさん、物の値段ゆーのは需要と供給の関係で決まるんやで、富士山の上のほう行ったら缶ジュースが400円になるやん、あれと同じや。」

戒「MFLの世界観を無視した例えはやめなさい!」

ミ「軽いガランカナンジョークやんか、それよりコレ、持って帰らんかったら、マイヤさんにどんな目にあわされるか、おおこわっ、それでもええんかな~?」

戒「くっ、完全に足元見られてる、とはいえ背に腹はかえられん、わかったよ20000SPで買うよ。」

ミ「まいどあり~、今後ともごひいきに~」

戒「恐ろしい店だ。」


戒「ただいま戻りました。」

マ「待ちくたびれたわ、さっさとお茶を煎れて来なさい!」

戒「はいー!(なんでこんなことに)」


戒「お待たせしました。」

マ「うーん、いい香り~」

戒「それで、話というのは。。。。。」

マ「黙りなさい!」

戒「へっ?」

マ「アタシの優雅なティータイムを邪魔するつもり?ちょん切るわよ。」

戒「ま、待ちます!待ってますです!(ちょん切るって何?)」


小一時間後。。。

マ「なかなか美味しかったわ、じゃあね~」

戒「ちょちょちょちょちょちょちょちょちょ、ちょっと待ったぁ!」

マ「何よ、まだ何か用があるの?」

戒「まだって、まだお話を聞いていただいてませんが。」

マ「ああ、そういえばそんな事言ってたわね、何なの、早く言いなさいよ、ノロマね!」

ワタシハコノファームノアルジダッタハズ。。。。

(気を取り直して)
戒「研究の事なんですが、研究資材の費用がかさんでて、このままではファームの運営もままならないので、獣純結晶の書を早く出して欲しいのですが。」

マ「ああ、あれね、なんかイヤなのよね。」

戒「えと、どういう事でしょうか?」

マ「獣純結晶ってさ、名前からして獣臭そうじゃない、アタシのイメージに合わないのよね~」

戒「う。。。(もはや言葉が出ない)」

マ「でもね、そのかわり男高地衣なら100でも200でも作ってあげるわ、あれは簡単だからアニャムーに任せておけばほとんど失敗も無いしね。」

戒「あれは全部アニャムーがやってたんですか?!」

マ「失礼ね、たまには自分でもやったわよ。」

戒「たまには。。。全部自分でやってください、てか、高地衣は要りませんから獣純結晶をお願いします!」

マ「面倒くさいわね、まあ考えておくわ、じゃアタシは食後の散歩に行ってくるから、戻るまでに部屋の掃除しておきなさい、じゃあね。」

とまあいろいろあったものの、ひとまず話はつきましたよね。
マイヤさんも、きっとわかってくれましたよね。

というわけで、いよいよ研究実行の時がやって来ました。
kenkyu.PNG
♪ちゃららん~ちゃららん~ちゃららん~

♪ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん

♪ちゃららん~ちゃららん~ちゃららん~

♪ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん

♪ちゃららん~ちゃららん~ちゃららん~

♪ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん

♪ちゃららん~ちゃららん~ちゃららん~

♪ちゃんちゃんちゃんちゃんちゃんちゃん(にゃー)

♪ちゃん!

kekka.PNG


naku.PNG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。